『平成23年 大江戸助六太鼓 新年会』

レポートをお送り致します。

 

今年、お客様が入って来られる時の迎え太鼓は、樫組。。
精一杯打たせて頂きました。

 

元気の良い太鼓の演奏から空気は一変しました。

今回特別ゲストとしてお越し頂いた、

北辰一刀流玄武館宗家六世 小西真円一之 様による

清めの太刀をご披露頂きました。

 

清めの太刀が終わった所で

宗家小林による新年のご挨拶

 

続いてご来賓の方のご挨拶を頂戴致しました。

←アトリエカオスの田中義彦様      

       みやらび太鼓の川田公子様→

 

乾杯のご発声をTOKARAのアート・リー様より頂戴致しました。

 

 

会場は今年も大盛況でした!

 

 

浅野文化研究所理事長の浅野昭利様、鼓童の藤本吉利様など、

太鼓関係者の方々にも多数ご臨席賜りました。

 

 

アトラクション

門下生榊組・橘組による演奏を披露させて頂きました。

 

特別ゲストの北辰一刀流玄武館の方々の組太刀をご披露頂きました。

とても気合いの入った雰囲気に会場は圧倒されました。

入れ替わるように大江戸助六太鼓の演奏が始まります。

「八虎」

 

再び玄武館の方々が舞台へ。

大江戸助六太鼓とコラボレーションです!

曲は「甲冑」

アトラクションのラストは、宗家小林正道が舞台に上がり大太鼓を華やかに打ち鳴らしました。

「山車」

あたたかいご声援ありがとうございました。

 

中締めはサンフランシスコ太鼓道場マネージャーの田中竜馬様、そして秋山乃助様

威勢の良い3本で会を締めて頂きました。

 

 

ロビーで

司会の二人。

もうお馴染みです!

受付嬢たち!

 

 

本年もたくさんの方にご臨席賜りました。

誠にありがとうございました。

 

 

 

 

番外編

二次会も大いに盛り上がりました!

 

 

 

 

 


2011©OedoSukerokuTaiko